児童養護施設

HOME > こどもたちの日記

こどもたちの日記

GW外出(男児)

令和6年5月5日(日)

ゴールデンウィーク男の子たちの外出は箕面市にある彩都なないろ公園に行ってきました。この公園には大小2つのフリーフォールすべり台というとても角度が急なすべり台があり、特に大きい方のすべり台は子どもたちも怖々滑っていましたが、慣れてくると楽しそうにしていました。他の遊具やドッジボールも楽しんで帰ってきました。

GW外出(女児)

令和6年5月4日(土)

ゴールデンウィーク女の子たちの外出は万博公園に行ってきました。公園に着くとまずは公園内を散策。緑の中を歩き広場にある遊具で遊び、公園のシンボルである太陽の塔を前に記念撮影📷
お昼からはエキスポシティに移動して普段できない美味しいデザートの食べ歩きを満喫して帰ってきました。

GW外出(幼児)

令和6年5月3日(金)

ゴールデンウィークに入り初夏のような暑さのなか、幼児さんたちは尼崎市内にある西武庫公園(交通公園)に行ってきました。男の子たちは大好きな車での移動とあって大喜び🚙道中も行き交う車を見て高級車を見つけては「あれは○○やぁ~。」「こっちは△△おる~。」といろいろな車の名前を教えてくれていました。
公園に到着してからは交通広場や大きな遊具でたくさん遊んで笑顔いっぱいで帰ってきました。

入園式

令和6年4月11日(木)


今春、子供の家では2人の幼児さんが幼稚園の年中クラスに入園しました。まだまだ慣れない制服を着て、照れながらもうれしそうにニコニコとした笑顔で幼稚園に向かいました。
幼稚園に着くと玄関で笑顔いっぱいの記念撮影をしました。式では緊張もあってか、きちんと園長先生のお話を聞くことができました。お友達をたくさん作って仲良く元気に楽しく過ごしてくれることを願います。

辞令交付式

令和6年4月1日(月)

令和6年度 社会福祉法人神戸婦人同情会の辞令交付式が執り行われました。子供の家には4名の新しい仲間が加わりました。
式では一人ひとりに理事長から辞令が手渡され、新入職員に歓迎と激励のお言葉をいただき、新入職員たちは緊張した面持ちながらしっかりと辞令を受け取り、社会人として、神戸婦人同情会の一員としての第一歩を踏み出しました。

卒業式

今年子供の家では小学生女児1名、中学生男児1名女児1名、高校生女児2名の5人が節目となる卒業の日を迎えました。子どもたちはそれぞれ式のあと友達や先生との記念写真を撮ったり、談笑したりと別れを惜しんでいました。4月からは新たな出会いの季節を迎えます。高校を卒業した女児2名はいよいよ社会人です。子供の家を退所して1人暮らしの生活が始まります。最初は仕事との両立で慌ただしい生活になりますが、子供の家で学んだことを活かして頑張ってくれることを願っています。

卒業生を送る会

令和6年2月25日(日)

今年も巣立ちの春を迎えました。今春、子供の家からは2名の女児が無事高校を卒業し、各々第一希望の企業への就職を果たし、社会へ羽ばたきます。
 卒園生の2人は会の数日前からとうとう自分達も自分達も自立する日も迎えるんだという緊張と感傷に浸りながら当日を迎えましたが、会の中の卒園生からのメッセージでは支えてくれた人たち、そして共に生活してきた仲間への感謝の気持ちを言葉を詰まらせながらもしっかり伝える姿に2人の成長を感じました。
 さぁ、4月からは18歳成人、社会人としての責任を背負うことになります。職場の先輩方、周りの人たちから学ぶという姿勢を大切に、自分に必要な知識を身につけ、成長していってほしいと願います。

👹節分👹

令和6年2月3日(土)



 今年も子供の家に鬼がやってきました。
節分が近づくと子どもたちの間では必ず鬼の襲来が話題にあがります。その時点では皆「怖くないでぇ~」「やっつけたるわ!!」と頼もしい限りなのですが、いざ太鼓の音と共に「お~にが来るぞ~、お~にが来るぞ~」の声が館内に響き渡ると職員にしがみつき背中に隠れたりテーブルの下にそそくさと隠れる子どもたち。





逃げても隠れても鬼につかまり「もう悪いことしませんか?」と問われ、「うん、うん」と指切りげんまん。毎年約束してるんだけどなぁ・・・とつぶやきながら鬼は帰っていくのでした。
 今年は体調の悪い子も多く、いつもより控えめな赤鬼さんでした。ここだけの話、実は青鬼さんもインフルエンザでダウンしていたとかいないとか・・・。

🎄子供の家 クリスマス会🎄

令和5年12月17日(日)



コロナ禍以来4年ぶりに子どもたちの楽しみにしていたクリスマス会を行いました。開催にあたっては法人の理事長先生をはじめ日頃ご支援・お世話になっている方々をお招きしました。
クリスマス会の第1部ではクライストコミニティ武庫之荘チャペルの牧師さんからのお話と聖歌隊の皆さんからの美しい歌声に続き、国際ソロプチミスト尼崎の方々をはじめお招きした方々からの子どもたちにたくさんのクリスマスプレゼントをいただきました。





そして法人理事長より日頃のご厚意への感謝をこめて感謝状を贈呈させていただきました。
第2部では幼児さん、男児、女児と職員がそれぞれ少し前から練習していた歌やダンスなどの出し物を披露して子どもたちの楽しんでいるところを見ることができました。
最後は久しぶりにみんなで集まってのディナーです🍝テーブルにクリスマスメニューの数々が並び子どもたちの笑顔が絶えない楽しいパティーとなりました。

🚅男児ユニット旅行🍱

令和5年11月25日(土)~26日(日)



ユニット旅行の男の子の目的地は東京ディズニーリゾート🚅
子どもたち11人と職員5人で行ってきました。子どもたちは初めて乗る新幹線で駅弁を食べながらも頭の中はディズニーことでいっぱいに。
初日はディズニーランドへ!!子どもたちは園内を歩き回ってアトラクションを楽しみ、それぞれ好きなキャラクターのファンキャップなどを買って、





夕方からは色鮮やかなクリスマス仕様のパレードやイルミネーションを見て満喫しました。
2日目はディズニーシーへ!!この日も朝から時間の許すかぎり園内を歩き回ってアトラクションを楽しみ、帰りにお土産も買って笑顔いっぱいで帰ってきました。
この旅行にあたっての準備や調整は大変でしたが、夢の国で子どもたちも職員もたくさん笑顔になれた思い出たくさんの旅行となりました。

🍜選べるラーメンディナー🍜

令和5年11月21日(火)



この日の夕食はイベント食の選べるラーメンディナー🍜子どもたちの前には事前オーダーによりスープ・具材・麺に薬味を数種類の中からそれぞれ好きなものをチョイスしたラーメンが手作りギョーザとともに並びました。








子どもたちは自分でカスタマイズしたラーメンとギョーザが一緒に食べられるあってビックリする早さでペロッとたいらげました。いつも以上に笑顔あふれる夕食となりました。

🎠幼児ユニット旅行🎢

令和5年10月21日(土)~22日(日)



幼児さんのユニット旅行は子どもたち5人と職員5人で淡路島に行ってきました。
初日はまずニジゲンノモリの中にあるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークに行ってしんちゃんの世界を体験して楽しみました。その移動中に巨大ゴジラに遭遇!!あまりの大きさにビックリして子どもたちの目は涙目になっていました。




続いて海岸沿いにあるお店で美味しいパンケーキを食べて子どもたちだけでなく職員も笑顔に!!
2日目はホテルを出て朝から遊園地ONOKOROへ。ゴーカートや大きなブランコなどの乗り物を楽しんでみんな帰ってきました。幼児さんたちにとって初めてのお泊り旅行でしたが、はじめての経験がたくさんできた楽しい旅行でした。

熊野大神社秋祭り

令和5年10月8日(日)

子供の家のある地域のお祭り熊野大神社秋祭りが今年も行われました。小学生の8人が参加、4年生以上の3人が神輿の中で太鼓を叩き、残りの子どもたちが神輿を引っ張り町内を巡行しました。1週間前から太鼓練習していた子どもたちは力強く太鼓を叩き、神輿を引く子どもたちは元気いっぱい神輿を引いてお祭りを楽しんでいました。天気予報が雨のために巡行の時間は短縮されましたが、子どもたちは地域の普段歩かないところを歩くことも楽しかったようで笑顔で帰ってきました。

🏰女児ユニット旅行🚅

令和5年9月23日(土)~24日(日)


約3年もの間、コロナで外出行事やキャンプを我慢していた子どもたち。我慢していた分特別に!と、今年はちょっとリッチなユニット旅行を計画。
その第一弾として、小学生以上の女の子で初めての東京ディズニーリゾートへ行ってきました。金曜日、学校から急いで帰ってきていざ出発。新幹線、駅弁、ホテルの宿泊、何もかもが初めてで、当日はもちろん、準備を始めた3ヶ月も前からドキドキワクワクが止まらない!! 1日目は、ホテルの朝食バイキングを堪能し、ほぼ開園から閉園までディズニーシーへ。




そして翌日はディズニーランドへ行きました。カチューシャをつけ、ポップコーンバケツをぶらさげ、アトラクションやショーに大興奮❣ご飯は何を食べようかな、デザートはこれにしよう、どこが写真映えするかな、欲しいお土産が多すぎて悩む~、と終始感情が大忙し。夢の国での夢のような時間はあっという間。大型旅行の準備は大変でしたが、最高の笑顔ばかりの写真に、子どもたちとの最高の思い出と、大変さも吹き飛ぶ「お土産」たくさんの旅行となりました。

🍠いもほり🍠

令和5年9月17日(日)

 コロナが明けて4年ぶりに尼崎レオクラブさんから招待を受けて幼児さんから小学生の低学年の子どもたちは芋ほりをさせてもらってきました。
 男の子はスコップを使って豪快に掘り進めていき、女の子は手袋をして途中で切れることがないように少しずつ掘り進めて芋を取っていました。とても楽しく芋ほりをすることができました。帰りにはたくさんのさつまいもをいただき、本当に久しぶりのレオクラブのお兄さん、お姉さんとの楽しいひとときを過ごして笑顔いっぱいで帰ってきました。尼崎レオクラブのみなさんありがとうございました。

いきいきわくわく野球観戦

令和5年8月29日(火)

 この日は阪神南青少年本部さまから招待していただいて甲子園球場でのプロ野球阪神VS横浜DeNAの試合を子どもたち6人、職員1人の7人で観戦してきました。甲子園球場に着いてたこ焼きやラーメンなどを美味しく食べてプレイボールを迎えました。
 試合は中盤まで両チームの先発投手の投げ合いでお互い点が入らず、後半に阪神が点を入れてそのまま勝つかと思っていたら横浜DeNAに2本のホームランを打たれてまさかの逆転負け!!阪神が負けて子どもたちは残念そうな顔をしていましたが、応援団の応援に合わせて「六甲おろし」を大熱唱して満足そうに帰ってきました。

流しそうめん

令和5年8月7日(月)

 
小学生から高校生までの男の子たちで夏恒例の流しそうめんを行いました。中庭に長いレールを組み立てて両サイドに並び準備万端!!
職員が流すそうめんやさくらんぼに声をあげながらお椀にすくい入れて美味しそうに食べていました。この時ばかりは暑さも忘れる楽しい時間となりました。

貴布禰神社夏まつり

令和5年8月1日(火)

 

夏の猛暑が続く中、幼児さんたちは尼崎市内にある貴布禰神社で3年ぶりに行われた夏祭りにかわいい浴衣を着て、笑顔いっぱいに出かけました。
神社で大きなだんじりを見て、神社のまわりに出ていたたくさんの出店でおいしいものをお腹いっぱい食べて楽しい時間を過ごしました。

サッカースクール

令和5年7月15日(土)

 梅雨の蒸し暑さを感じるなかでしたが、兵庫県庁サッカー部の方々より招待していただき、明石公園陸上競技場でのサッカースクールに小学生の男の子たちが参加しました。
 低学年の子どもたちはボールになれるためにドリブルやパスの練習を中心に、高学年の子どもたちはパスからシュートの練習とより実践的な練習をしました。最初はボールに慣れない感じが見られましたが、徐々にうまくコントロールできるようになっていました。

選べるどんぶり

令和5年6月22日(木)

 
今日の夕食はイベント食『選べるどんぶり!!』
子どもたちは事前にマーボー丼、豚キムチ丼、天津飯、中華丼の中から食べたいどんぶりをチョイス!!自分の選んだどんぶりを前に「いただきま~す』
とても楽しい夕食になりました。

中学校体育大会

令和5年6月10日(土)

 
梅雨時期の不安定な天気の中ではありましたが、子供の家の子どもたちが通っている中学校で体育大会が行われました。昨年はまだコロナの影響で学年毎の開催でしたが、今年は全学年一堂に介しての通常開催となりました。4年ぶりのこととなります。
子どもたちの成長とともにコロナ前の日常が戻りつつあることに喜びを感じた1日となりました。

🐘🦁GW外出(幼児)🦒🦛

令和5年5月5日(金)



幼児さんたちのGW外出は久しぶりの王子動物園🦒へ。
動物園に到着すると普段は写真やテレビでしか見ることのできないたくさんの動物たちを見て大興奮!!🤗






キリンや象・カバなどの大きな動物たちを少しでも近くで見たいと職員に1人ひとり抱っこしてもらいゆっくり様子を見ることができました。当初の天気予報より天候が良くなり、少し暑いぐらいでしたが、とても楽しい1日を過ごすことができました。

GW外出(男児)

令和5年5月3日(水)

 
GWの男の子たちの外出は川西市にある一庫公園に行きました。公園に到着するとまず公園内の大きな遊具で遊び、そのあと広場に移動してボール遊びや木登りなどで体を動かしました。
夕食は久しぶりの外食で王将に行って、子どもたちはラーメンやギョーザ・チャーハンなどそれぞれ好きな料理を注文して満面の笑みでお腹いっぱい食べて帰ってきました。

🌺入園式・入学式🌺

 今年は例年より早く桜が咲き入園・入学を迎えるころには少し寂しくなっていましたが、子供の家では幼稚園に男の子1名、小学校に女の子1名、中学校に男の子4名、高校に女の子4名がそれぞれ入園・入学を迎えて新たな学校生活をスタートしました。
小学生の女の子は入学前から体よりも大きく見える真新しいランドセルを背にして満開の桜の木のしたで笑顔いっぱいに記念撮影をしていました。高校生になる女の子は式の2.3日前からかわいい制服を着てご機嫌にいろいろな職員に見せて回っていました。これから明るく楽しい充実した学校生活を送ってくれることを願うばかりです。